ブログ

2020.10.13ブログ

大阪府 老人ホーム浴室現場から♪

こんにちは(^^)
塗装職人の一休の田井です♪
最近は気温が下がって過ごしやすい天気になってきましたね♪(^^)
最近は、急な気候の変化に体調が崩れないように、しっかり体調管理をしています笑♪
毎朝の青汁は日課です♪まぁ気休めですけどね(^^;;
皆様も体調に気おつけて下さい♪
さて、本日は前にお見積もりに行かさせて頂きました、
某老人ホームの浴室の天井の塗装と、窓のサッシの洗浄工事をしてまいりました♪
①現場はこんな感じで、写真ではわかりにくいですが、サビやチョーキングといった劣化現象が起きていました(^^)
いつもの用にまずは養生作業です♪
床や壁などが汚れないよううに、ビニールでしっかり養生して行きます♪(^^)
養生が終わると、次は下地処理です♪
しっかり機械でペーパー掛けを施して、サビやチョーキングを落として行きます(^^)
チョーキング現象を起こしていた、塗料が細かな埃となって取れて行きます♪
きれいにペーパー掛けで下地処理を行なってから、天井に付いている埃をエアダスターと言う、空気を勢い良く出す機械で払って行きます♪
この時浴室内に埃が大量発生しますので、僕はいつも防塵マスクをしながら作業を行います。
普通のマスクではホコリが細かすぎて貫通してしまい、鼻の中は真っ白になってしまいます^^;
元々僕は鼻が弱いので、普通のマスクだと、そこから寝るまでの間、鼻水が出っ放しになってしまうんです笑♪
②そしてホコリも全て取り終えたら、塗装作業です!!
今回は、防カビ剤入りの塗料をローラーではなく、スプレーガンと圧送ガンとゆう機械を使い吹き付けして行きます♪
吹き付けする事により塗膜は薄いのですが、ローラーで塗った後のムラなども無くなり、仕上がりが凄く綺麗です♪(^∇^)
今回は塗膜を薄くつける目的もあり、吹き付けにしました♪
お風呂などの、湿気が溜まりやすい場所などの塗装は、塗膜が厚いと、すぐめくれてくる原因にもなります!!
ただ、一つ問題があるのですが、
この吹き付け作業は、吹き手の職人さんは最悪な状況に陥ります笑♪(^∇^)
溶剤系の強い塗料なんですが、臭いも凄く臭いです!!
防毒マスクを着けているので、まだ!まし何ですが、それでも少し臭いがします!(^^)
マスクを取ると、呼吸ができないくらいの臭いです笑
そして、もう一つが天井に対して吹き付けするので、空気中に溶剤系の塗料が細かなミストになり飛散します(^^)
自分は、上を向きながらの作業、ミストは空気より重いので下に下がってくるので、顔に塗料が飛散してきます(^◇^;)
そうなると、鼻と口はマスクで塞がれていますが、目は露出したままとゆう悲惨な状況です、、。。
目開けてられないくらい痛いくなります笑
職人さん達はみんな、目から涙が一生出てきます笑
なので、天井の吹き付け作業は職人さんは嫌がります笑
今回は、お客様の為に頑張ってくれました笑
そうこうしている内に吹き付け作業も終わり、後は見直しをして、作業終わりです♪
本日は完了までは行かなかったので、又来週のブログにあげたいと思います♪