ブログ

2020.12.06ブログ

大阪市内一戸建バルコニー塗装現場から♪

こんにちは^ ^
塗装職人の一休の田井です!!
久しぶりの投稿です(^◇^;)
年末に向けて、仕事が忙しくてバタバタしておりましたm(__)m
言い訳です笑
新型コロナウイルスが一向におさまりませんね(^◇^;)
12月に入り大阪でも過去一の感染者数になっております!!
僕達も日々どこで感染するか分からないのですが、
出来るだけ、感染予防をしながら仕事をしてまいります!!
本日は、大阪市内の一軒家のバルコニーと、駐車場の塗装工事です^ ^
①現状
バルコニーの床は防水が切れてしまっていて、ポコポコ浮いてきております。
壁には、小さなクラックが数カ所入っており。このままでは雨漏れの原因になります!
急いで補修工事をいたします^ ^
 
②壁の塗装は、まず下地補修からです♪
小さなクラック、入隅など隙間が空いてそうな部分にコーキングを打設します^ ^
良く乾かしている間に養生をしていきます♪
今回床は防水工事をするので、塗料が飛散してしまっても、問題無しですが、両隣りにお家が立っていますので、そちらに飛散しないように養生を行います♪(^^)
③コーキングが乾くと、下塗り・中塗り・上塗り♪
 
 
この季節は気温も低く、なかなか塗料の乾きが悪いんです(^◇^😉
ちなみに、塗装工事の場合、気温が5℃以下になると、塗装出来ない場合があります!!
これは、塗装をしても艶がなくなってしまったり、本来の塗料の力を充分に発揮できないためです。
塗料メーカーは、基本的には5℃以下の工事はオススメしておりませんm(__)m
ですが、現場によっては、納期など色々な問題がしょうじてしまいますので、そのまま塗装を続行する事もありますのでそこまで深く考え無くても大丈夫です!笑笑
気になる方は調べてみてください♪
今回は壁の塗装で終わりましたので、次は防水工事の事を書いて行きます♪^ ^
 
又ブログ更新をして行きたいと思います♪