ブログ

2020.09.18ブログ

大阪市内マンションリフォーム現場から その2♪

こんにちは^_^
塗装職人の一休の田井です♪
9月も半ばに入ってきましたが中々涼しくならないですね(^◇^😉
そろそろ涼しくなってきて欲しい所ですね!
最近は仕事量も落ち着いて来ました(^^)
梅雨明けのバタバタがようやく、収まって来たかなぁとゆう感じです^ ^
コロナウイルスも最近はあまりニュースに取り上げられなくなりましたね!!
ただ油断は禁物!手洗い・消毒・マスク着用でしっかりコロナウイルス対策をして仕事していきます^_^
さて本日は先週の続きの建具の塗装工事です♪
先週の下地処理の続きになります^_^
下地の処理を終えてパテをしっかり擦って行きます^ ^
①しっかりペーパーでパテを擦って行きます♪
この時にしっかり擦らないと、パテの形が残ってしまい塗装後にその部分が目立ってしまいますので、しっかり擦って余分なパテを落として行きます♪
ただ、落とし過ぎると、又凹んでしまうので、その辺も注意しながらも作業を進めて行きます^ ^
②ペーパー掛けが終わり、下塗り作業です♪
今回は、シートを貼っている建具などもあり、下塗りにミッチャクロンとゆうプライマーを塗布していきます♪
ミッチャクロンは、非金属・プラスチックなど、塗料が密着しづらい素材のための接着剤の様な物です♪
接着剤ですが、絶対に剥がれないとゆう事はありません(ーー;)
物を当ててしまったりすふと、当たった所が削れたり、剥がれたりしてしまいます(^^;;
必ずしも万能とゆうわけではないのですが、塗らないと、余計に剥がれやすくなってしまうので、必ず非金属などに塗装する場合は、ミッチャクロンを塗ることをオススメします♪
③ミッチャクロンを全体に塗布出来れば、次は色付けです^_^
かなり臭いがキツいのでお隣の家などに、臭いが回らないか心配です(^◇^;)
今回はお客様より黒を基調とした色相がいいとの注文でしたので、扉のシートの黒に色を合わせて塗装させて頂きました^ ^
シート自体が真っ黒ではなく、分からない程度にマーブル模様になっていて、難しい色合わせでしたが、お客様と一緒に調色して行き納得行く色を作らせて頂きました^ ^
④色付けを2回行い、最後に踏み板を塗装して終了です♪
リフォーム工事など、建築現場には埃がたくさん舞っており、塗装に付いてしまうと,肌触りがザラザラとして仕上がりに影響してしまいますので、極力誰もいなくなってから、最後の仕上げをさせて頂きました完了です♪
扉の色とドアの色の相性もピッタリで、最後の洗い工事が終わってからの完成が楽しみです♪
塗装職人の一休では部屋の内装工事や、外壁の塗装工事を随時承っておりますので、どしどしお問い合わせお待ちしております♪