ブログ

2020.09.11ブログ

大阪市内マンションリフォームの現場から♪

こんにちは^ ^
塗装職人の一休の田井です♪
台風も10号が通り過ぎましたね^ ^
大阪の方では特に被害もなく、事なきを得て良かったです♪
雨の量はかなり降っていたので、雨漏れなどの被害は結構あったみたいです(^^;;
この前もお客様より雨漏れが酷いとの事で修理してきました♪
雨漏れしてしまうと、お家全体が痛んできてしまうので、皆様も早め早めの対策をして下さいね♪
さて、本日は大阪市内の部屋内の建具枠塗装です♪
お家のリフォームをされるとの事で、建具枠も色あせているので塗装したいとの事でした(^^)
①現状写真です^ ^
写真で見るとそこまで風化しているようには見えないのですが、
近くで見ると、前の塗装の時に塗料が垂れてしまって、そのまま固まって跡になっていたりと、凹凸が見られましたので、
パテ処理をしっかりとしていきます♪
②パテ処理中の写真です♪
パテでしっかり凹凸をなくしていきます!
凹凸が激しい所は、パテを乾かして,その上から又二回・三回とパテを入れて行きます♪
この作業をしないとするでは、仕上がりの美しさにすごく影響が出てきます♪
凹凸がなくなり平らになった面を綺麗に塗装する事で、新築当初の美しさが蘇ってきます(^^)
勿論、新品にはなりませんが、新品近くまでは蘇りますね♪
③次にパテをヤスリで削っていきます♪
この時に気おつけないと行けないのが、ヤスリの目が細かい品番の物を使うと言う事です♪(^ ^)
粗めのヤスリを使ってしまうと、せっかくパテをしていても、丸々パテを削り落としてしまって、パテをした意味が無くなってしまいます。
細かい品番のヤスリを使う事で表面のパテを少しずつ削って行き、平らになるまで削っていきます♪
この作業を怠ってしまうと、上から塗装をした時にパテと枠の間に出来ている凹凸が目立ってしまい、仕上がりが悪くなりますので、しっかり凹凸がなくなるまで削っていきます♪
そしてパテで削り終わると、次は下塗り塗装をしていきます♪
本日は下地の調整だけだったので、後日下塗り作業からの写真を載せて行こうと思います♪
まだまだ暑い日が続きますが、塗装職人の一休は社員一丸となり頑張って行きます^ ^
何か塗装の事でお困りの時は、塗装職人の一休までご連絡ください♪