ブログ

2020.12.14ブログ

大阪市内 一軒家バルコニー防水工事♪

こんにちは^ ^
塗装職人の一休田井です♪
急に寒いですね^^;
早くコロナ落ち着かないかと日々思いながら塗装工事しております
ワクチンがイギリスでは開発され、日本も認証されたとかなんとかの、記事をこの前見ました!!
これでコロナが落ち着いたらいいですね!!
さて、本日はこの前の大阪市内の一軒家の防水工事です♪
①まずポコポコ浮いている防水層の撤去です♪
 
元々シート防水とゆう防水が施されていました、
そのシート部分が、経年劣化等により床から剥がれてしまい、ポコポコ浮いてしまっている状態でした、
②剥がしたシートを撤去して、クラック部分にコーキングを詰めて、下地補修を行なっていきます♪
写真では分かりづらいのですが、中々の数のクラックがあります(^◇^;)
そしてコーキングが乾けばプライマー塗布です♪
防水工事も塗装工事も下塗りは大事です♪
②そして、新たにシートを貼り直します^ ^
 
シートを貼り直して、ウレタン樹脂の中塗りを流していきます♪
この材料を流す前に通気孔と言って床から上がってくる、湿気などを逃す、通気孔を一箇所設置します♪
これがあると、ないでは、防水の効果の日持ちがかなり変わってまいります♪(^^)
そして、一日乾燥!!!!
次の日にトップコートで中塗りのウレタン層を保護して防水工事完了です♪
 
水も良く弾いてかなり防水効果が出ていますね♪
今回は屋上にバルコニーがあるタイプのお家なので、雨の水も直接溜まりやすく、防水効果が切れるのは、普通の一軒家よりも早い造りになっておりました!!
防水も塗装と一緒で、定期的なメンテナンスが必要ですね^_^
次は駐車場の床の塗装工事です♪
又次のブログで書いていきます♪(^^)