ブログ

2020.09.28ブログ

兵庫県E様邸 玄関扉の塗装現場から♪

こんにちは♪
塗装職人の一休の田井です^_^
あっという間に9月も、もう終わりますね♪
朝・夕はだんだんと涼しくなってまいりましたね^ ^
僕は夏より冬が好きなので、早く冬になってもらいたいです♪
さて、本日は兵庫県のE様邸の玄関扉の塗装工事です^_^
すごく立派なお家で、綺麗な建物でした♪
現場玄関扉が木材で、出来ており
塗装されていましたが、塗装されていた、塗膜が、日光や、雨などで傷んでしまい、
塗膜が剥がれてるきていました♪
玄関の扉は、お家の顔と言っても過言ではありません!!
お家に入るには玄関を必ず通りますので、1番人の目につく所です♪
汚いよりは、綺麗方が断然いいです♪^_^
とゆうことで、今回は旧塗膜を削り、新しく上から色・保護膜を付けていく作業でした♪♪
①現状の塗膜をペーパーで削ります。
  
旧塗膜を削り凹凸を減らして行き、平らにします♪
いつもは手で削っているのですが、今回は中々旧塗膜が厚みを付けていて、
手では中々削れませんでした(^^;;
ので!!今回は機械を使い削って行きます♪
この機械は色々呼び名があり、僕はサンダーと呼んでいますが、
中には音がブンブン鳴るので、そのままブンブンと呼ぶ方もおられます♪
お店によって変わりますね(^^)
削って凹凸が無くなってきましたので、削ったカスや、粉などをしっかり拭き取り1回目の塗装を行います♪
木に染み込ますように塗装をしていき、1回目を塗り終えたら、次は2回目の塗装です♪
よく乾燥させて、表面を手で触れるぐらいになりますと、2回目の塗装ができます♪
そして、2回目の塗装を完了して、乾かせば完了です♪♪
②完了写真がこちらです♪
 
めちゃくちゃ綺麗です!!笑
光を反射しています♪
今回は木目などを、色で塗り潰さずに、色を染み込ませていく塗装方法でした♪
塗装方法にも色々ありますね♪^ – ^
これからも色々な塗装方法をご紹介して行きます♪